ヨダレが垂れても行きたいカリフォリニア発!激ウマバーガー「The Counter」の紹介

今、ロサンゼルスに戻ってきています。

僕はアメリカ生まれだからか、B型だからなのかわかりませんが、以外とハンバーガーには口うるさいタイプなんです。

今まで誰が聞いても世界のハンバーガーでナンバーワンといえば「In-N-Out Burger」(イン・アンド・アウト・バーガー)と答えていたんですが、それが今回予想斜め上を超えたバーガーショップ…見つけてしまいました。

自己流バーガーを作り出せ!その名も「The Counter」(ザ・カウンター)

ザ・カウンターバーガー

パンも、トッピングも全部自分で選べるんですよ。では、僕のレシピを紹介しましょう。

俺流バーガー「The Counters」オーダーその①

上の写真で写っているオーダーはこちら:

パン
  • Brioche Style Bun(ブリオッシュ・スタイル・バン)

ちょっと甘みのあるパンです。

お肉
  • Hormone & Antibiotic-Free Beef(遺伝子組み換えホルモンが投入されていない、オーガニックビーフです)

お肉の焼き加減も調整可能。僕はもちろん、Medium Rare(半生焼き)で。

 トッピング
  • Fresh Grilled Pineapple(焼きパイナップル)
  • Roasted Green Chilies(焼き唐辛子)
  • Ripend Red Tomatoes(新鮮なトマト)
  • Fresh Jalapenos(新鮮なハラペニオ)メキシコ産の辛い唐辛子
 チーズ
  •  Tilamook Chedder(チェダーチーズ)

見えないですが…

 ソース
  • Smoky Chipotle Aioli(アイオソース)

フランス産のマヨネーズみたいな感じです

パイナップルと唐辛子で甘み辛さのダブルパンチです。

ハワイで食べたパイナップル入りのバーガーをもう一度食べれたことにビックリ。めっちゃ美味いです。

俺流バーガーオーダーその②

ザ・カウンターバーガー

 パン
  •  Hawaiian Bun(ハワイアン・バン)

柔らかくて少し甘みがあります。

 お肉
  • Hormone & Antibiotic-Free Beef
 トッピング
  • Marinated Artichokes(アーティチョーク)
  • Ripened Red Tomatoes(トマト)
  • Onion Confit(玉ねぎ炒め)
  • Roasted Red Pappers(赤ピーマン)

僕アーティチョーク大好物なんです。柔らかい食感と独特な味が魅力。

 チーズ
  •  Savory Swiss(スイスチーズ)
ソース
  • Signature Steak Sause(特製ステーキソース)

こっちは「Shoe String Fries」(靴ひもフレンチフライ)を足してみました。が、バーガーでお腹いっぱいでフレンチフライどころではなかったです。

どこで食べれるの?

The Counters

以上が本家店舗。ほぼカリフォルニア州にあります。僕のお勧めはロス・ダウンタウン店。並ばなくても良いです。そして次はベバリーヒルズの側にあるミラクル・マイル店

フランチャイズでアジア圏内だとマレーシアに展開しているようです。ロスでは空港内にも店舗があるので乗り継ぎでいらした方もぜひ!ただ空港内は残念ですが選べる具の種類が限られているようです。

詳しくは「The Counters」の店舗リストで。

ハンバーガー通なら自己流。

クオリティー高いハンバーガー食べてみたくなりましたか?僕はもっとアジア圏内に店舗増やしてくれ!っと願うばかりです。

スポンサーリンク