もう怖くない!香港のタクシーに乗るときに便利なアプリ発見

香港は英語さえ喋れれば観光には問題無いと思われていますが、ローカルのタクシーに乗るには結構勇気が必要です。

手書きの住所を見せて行き先を伝えるよりもアドレスを読みやすく、そして明確に伝えるにはどうしたらいいのか。タクシーの運転手さんと行き先のコミュニケーションさえ取れればもう怖いものなしです。

そこで、見つけてしまいました。この便利なアプリです。

タクシーの運転手さんと意思疎通する時に便利なアプリ

Hong Kong Taxi Translator
カテゴリ: 旅行
現在の価格: ¥100

その名も「香港タクシートランスレーター」。

香港でタクシーに乗ったことのある方なら見覚えがあるはずです、アプリのアイコンは香港の真っ赤なタクシーを連想させる。

香港タクシー

このアプリは、英語で住所入力するだけで自動で中国語の住所に翻訳してくれるのだ。詳しく使い方を説明しよう。

「香港タクシートランスレーター」の使い方

1.アドレスを入力するために 「ストリートを選択」

香港タクシートランスレーター

住所を知っていれば「Streets」を選んで住所入力スクリーンに行こう。もちろん、病院やホテルなんかで検索することも出来る。

2.行き先の住所を入力する

香港タクシートランスレーター

フィルターのようなシステムで、英文字を入力していくと特定の住所が推薦される。

3.道だけでも良いが、番地も丁寧に入力できる

香港タクシートランスレーター

「Add No.」をタップしてもらえば番地が入力できる。そして「Show Taxi Card」ボタンを押せば準備完了。

4.タクシーカードを片手にタクシーの運転手さんに見せる

香港タクシートランスレーター

じゃん!っという効果音がしっくりくる。中国語に訳された住所と英語の住所が携帯画面いっぱいに見やすいように表示される。

まとめ:スマホの時代だからこそのアプリ。観光スマートになろう!

このアプリには毎回助けになってます。下手な手話や中国語で泣き寝入りするよりも、このアプリを使って安心して快適なタクシーライドを満喫出来るというわけです。それでは!

たけしさん
ここで豆知識をひとつ。殆どの香港タクシーは低燃費でびゅんびゅん系で有名な5人乗りの日産のタクシーが99%です。(豆にもならない知識いらね〜)
スポンサーリンク