香港で一番美味しいワンタン麺の老舗

香港のB級グルメといえばワンタン麺(雲呑麺)。

僕も香港に長年いますが、ワンタン麺は何千杯と食べても飽きません。プルップルなエビの入ったワンタンに歯ごたえのある麺、そしてスープ。あぁ、直ぐにでも食べたい!

その何千杯と食べたワンタン麺の中でも、やっぱり美味しいなぁと思うお店があるんです。

今回は僕が絶賛おすすめするワンタン麺の老舗「沾仔記」を紹介しよう。

Tsim Chai Kee Noodles

ここです。右下に写っている怖いおっちゃんは気にしない気にしない。

「沾仔記」チム・チャイ・ケーのワンタン麺

英語だと「Tsim Chai Kee Noodles」と呼ばれています。ガイドブックにも多分乗ってるんじゃないでしょうか。

Tsim Chai Kee Noodles

このさりげない看板。謙虚過ぎ。

Tsim Chai Kee Noodles

謙虚だと思ってたけど、めっちゃくちゃミシュランに載ってたことアピールしてました。なんと、2009年から2016年までざっと8年紹介されっぱなしなんですね。

小さな器に大きなワンタンが特徴

Tsim Chai Kee Noodles

そもそもワンタン麺は小腹を満たすティータイムの一品。器こそ大きくないんですが、ワンタンがでかい。

Tsim Chai Kee Noodles

エビ1匹入っているもの!しかも薄めのツルツルな皮と相性抜群です。

たけしさん
因みに、小腹が僕のように大腹サイズな方は裏メニューで「ワンタンましまし」が出来ます。広東語だと「淨雲呑!」と叫べばオッケー。叫び方はゼィェーン・ワンタンです。

Tsim Chai Kee Noodles

成功すると、このようにワンタンの替え玉が頂けます。叫ぶことが出来ない臆病な方は

「Wantan noodle, only wantan!」ワンタン麺、麺抜きで!っと観光客ぶって縋れば良いと思います。

早い、旨い、安いの三拍子が揃った唯一のお店なんです。

まぁ、そんなこんなミシュランにも載っているようなお店。実はお高いんでしょう?と思いますよね。チッチッチ。甘いなご主人。ご覧あれ。

Tsim Chai Kee Noodles

ワンタン麺28香港ドルからなんですよ。日本円だと430円くらい。

間違いないでしょ、もう。

「沾仔記」の見つけ方

セントラル付近にある観光名所「長いエスカレーター」の途中にあります。ウェリングトン通りを目指すべし!

トリップアドバイザーで詳しく!
» 「沾仔記」の口コミ情報を読む
スポンサーリンク