一周して結局アップルのiPhoneケースに戻った理由

デザインまで完璧なiPhoneにケースを付けるなんてとんでもない!

そんな硬派な方もいますが、僕はiPhoneには絶対ケースを付ける派なんです。

iPhoneのバージョンが上がるたびに丸く薄くなっていくiPhone。特に僕の持っているiPhone6なんて丸っこくツルッツルで、電話を掛けるだけでも落とさないか不安すぎます。

iPhoneケース選びで一周した結果

アップルの正規商品は高くてちょっとねぇ〜なんて思ってた僕。

香港の道端で売っている安いiPhoneケースをわんさか購入して色々バラエティーを楽しんでいたのですが、最近ついにアップルオリジナルのケースを買って感じた事があります。

それは、オリジナルのiPhoneケース完璧すぎ。っということです。

さすがアップル。参りました。一周して申し訳ない。

僕の購入したのは「iPhone 6S シリコンケース」と呼ばれるシリーズです。手持ちがiPhone6なんですが6でも6Sでも相互性があるとのことで安心して購入しました。

それにしても色々考慮されてるんですよねぇ。

恐ろしく軽く、ケースが付けやすい

これ安物のケースとの違いなんですが、めっちゃ軽いんです。あと今までに買っていたケースに比べると付けやすい!スルッとiPhoneがはまるはまる!ここから違いが明らかに…

でっぱったカメラを美しく包んでくれる

iPhone6からカメラが少しでっぱって出てるんですよね。ケースなしだとレンズが傷つきそうで怖いんです。

黒いケースだとわかりづらいかもしれませんが、刳り貫きのインラインに黒くラインが入っていて細かいところまで美しい。

iPhone シリコンケース

サイドのボタンも優しく包んでくれる

これ。安物のケースだとカバーされてない場合が多いんです。

これがないと、結構汚れが溜まるんですよね。けどこのケースはちゃんと考慮されてます。さすがアップル。

iPhone シリコンケース

サイレントのスイッチ意外は全て保護されています。

スクリーンを守るためにある隙間

これ、気づきました?

カバーがスクリーンより少し高く造られていて、ひらたに落としてもスクリーンがひび割れにくく配慮されているんです。スクリーンがケースの内側に窪むようになってるんです。すげー細かすぎるでしょ?

iPhone シリコンケース

結果、やっぱりオリジナルケースが1番。初めからオリジナルケースを買っとけば良かった…

スポンサーリンク